last update

魅惑のトリップ体験が味わえる「カシミールカレー」を作ってみた

kashmirCurry_24_sh

イヤ!これは辛い!辛すぎてだんだん甘さを感じてくる!

誰もがこう感じるのかは分かりませんが、僕にとってこの手の辛さのカレーは、かつて、浜松の有楽街で食べた謎の激辛インド料理以来でした。

というわけで今回は、魅惑のトリップ体験が味わえるかもしれない丸大食品の「カシミールカレー」を買ってきたので、作って食べてみたよー。というお話です。

辛いのが苦手な方にはオススメできません!

公式サイトは以下から。

カシミールカレー|丸大食品

最近、ちょっと足をのばして知らないスーパーに変なものを見に行く、通称「お買い物エンターテイメント」に付き合わされる事が多く、その時にたまたま見つけた一品です。

鍋つゆコーナーで発見!

「鍋つゆ」コーナーに1つだけ立っていたので、てっきり鍋つゆなんだと思っていましたが、どうやら本気でカレーの素のようです。マジかよ。

パッケージをよく見ると、「極辛口」という聞きなれない単語がサラっと書いてあります。あと調理例が華やかじゃないのもいまどきおかしいです。ハイ。

kashmirCurry_26_sh

写真で見るとそんなにインパクトのないパッケージに見えますが、鍋つゆコーナーでこんなに大きく「カシミール」と書いてあるのはなかなか見ないからか、売り場ではひときわ異彩を放つ存在でした。

裏面も見てみましょう。

材料とかレシピとか

裏面には作り方と材料などが書いてありました。

1袋2~3人前で、材料は、鶏もも肉150g、じゃがいも150g(中一個)。

この材料だとちょっとシンプルすぎるかなー。とも思いましたが、初回なのでスタンダードで作ることに。

kashmirCurry_28_sh

公式サイトではレシピも公開しているようです。(PDF注意)

http://www.marudai.jp/kashmircurry/images/marudai_kashmir_curry.pdf

作ってみよー

まずはじゃがいもから。

10分ほど下茹でするという事でしたが、レンジでもOKと書いてあったので、ラップして少し水を振ってレンジでチン。

kashmirCurry_3_sh

鶏もも肉も適当に切って…

kashmirCurry_1_sh

塩コショウを振って…

kashmirCurry_5_sh

サラダ油で炒めます。

はじめは皮を下にして、焼き色がついたら裏返しにするそうです。

kashmirCurry_10_sh

中までしっかり火を通したら…

kashmirCurry_12_sh

「じゃがいも」とカシミールカレーを加えて沸騰させるだけ。

タイカレーもそうですが、ストレートタイプのカレーは普通のカレーより簡単に作れるので、男性の方なんかは毛嫌いせずに作ってみるといいと思います。

kashmirCurry_15_sh

完成!

kashmirCurry_17_sh

尋常じゃなく辛いけど、これはイイ辛さ

初回という事もあり、最小限の材料で作ったので殺風景ですが、なんとか完成。

kashmirCurry_19_sh

ご飯と緊急避難用のサラダをセットにしていただきました。

kashmirCurry_23_sh

食べてみると「極辛口」の名に恥じない強烈な辛さなんですが、バカみたいな唐辛子辛さとはちょっと違って、スパイスの味が目立ちます。

多分、普通のカレーの辛さとはちょっと方向性が違うんでしょう。

月並みな言い方ですが「これが本当の爽やかな辛さ」という感じ。

うっかり食べ進められちゃうので、これはヤバそうだ…とも思うんですが、そのうちに不思議と旨味と甘味が出てきて、舌がどうかなっちゃったんじゃ?みたいなトリップ感を味わえる、ちょっと変わったカレーでした。

家庭向けとしては、私が信頼するパキスタンの Shan のマサラならともかく、国内メーカー品でこの感覚を味わえたのは初めてだったので、そういう意味でこのカレーは特筆すべきと思います。

なお、この不思議感覚が誰にでも感じれるものなのかは分かりませんので、ご注意ください。

辛さには注意

割と辛党の管理人ですが、正直、これは次の日のダメージを覚悟した方がいい辛さ。と思います。

不安なら、翌日休みの日に食べた方がいいかもしれません。単純に僕が風邪気味だったからかもしれませんが…。(そのうちもう一回食べると思うので、そのときは書きなおすかも)

他の具材を入れてもいいかも

パッケージによると、好みで玉ねぎ、にんじんを加えたり、鶏肉の代わりに牛肉、豚肉、マトンを使ってもいいらしいので、次回はもう少し具を入れてみたいと思います。

取り扱ってるお店があまり無い気が…

スーパーには良く行きますが、正直、ここ数年でこのカレーを置いてあるのを見たのは、後にも先にもこの一回だけです。

もう一回食べたいんですが、そんなこんなで探すとなるとかなり大変そうなので、次は通販にすると思います。(以下、楽天の取り扱い店リンク)

あの店の味。っぽい?

インド・パキスタン料理の超有名店「デリー」カシミールカレーに似せて作ったのがこの丸大のカシミールカレーのなのではないか。という話もあるらしく、でも、本家の方がおいしいという話しか聞かないので、機会があれば行きたい所です。

というか、先月、Googleさんにお邪魔する機会があったので、ついでに東京ミッドタウン店に寄れば良かったんですが、どうしてもその日は会いたい人物がいまして、場所の関係でうっかり京橋のダバインディアに行った…というのは内緒話。

カレーっておいしいよねー

なんというか、カレーには高揚感があります。

普段は理性の生き物を気取る管理人も、おいしいカレーの前には完敗です。

知らないウチにいつもの3倍量のご飯を食べる。夜中にこっそり鍋からカレールーだけ拝借する。などの標準的な行動が、いずれ氷食症的のごとく治療対象にされない事を祈りつつ、これからもカレーの魔力に身を委ねて行きたいと思います。

自分用メモ

※2012/12/29 記事ブラッシュアップ。公開日が間違っていたので修正。

コメントを記入