last update

実質ゼロ円でも携帯代の滞納に注意。子供の信用情報に傷が付く恐れ

CellPhoneContract

最近、一般的になりつつあるスマートフォンなどの割賦販売ですが、実質ゼロ円の場合でも、携帯代を滞納するとCICなどの信用情報に傷が付く場合がある。と、政府広報オンラインが注意喚起しています。

また、子供の名義で親が支払っている場合に滞納すると、子供の信用情報に傷がつき、将来クレジットカードが作れなくなったり、ローンが組めなくなる恐れがあるとの事で、合わせて注意が必要との事です。

通信契約とクレジット契約の2本立てが一般的に。実質ゼロ円でも要注意

携帯電話会社との間の契約は、かつては通信契約1本のみ。というのが一般的でしたが、現在は、通信契約と分割払い契約(クレジット契約)の2本立てのケースが増えています。

ここで要注意なのが、ケータイやスマートフォンなどで、端末代金が「実質ゼロ円」と表示されている場合です。

これは、端末本体は分割払いだけど、分割払い相当の金額を、通信料金から毎月値引きますよー。という契約なので、通信料金に見える部分に、実際には分割払いの金額が含まれている。という構造になっています。

そのため、途中で料金を払えなくなってしまうと、クレジット契約の滞納扱いとなり、信用情報に傷が付く。というわけです。

ちなみに、「一括ゼロ円」の場合は、端末割賦金が無いため、クレジット契約は無いはずです。

子供名義の回線を親が滞納すると、子供の信用情報に傷が付く場合あり

子供に携帯電話を買い与えるケースは増えていると思いますが、子供さん名義で購入し、分割払い金を親が滞納すると、「子供が滞納した」という記録が信用情報機関に登録されてしまう点も注意が必要です。

名義を親のものに変更する事もできますので、携帯電話会社に問い合わせの上、名義変更手続きしておいてもよいかもしれません。

名義人と支払う人が違うとトラブルの元?

ちょっと話は逸れて成人の場合ですが…

名義人と支払う人が別の場合、名義人と連絡が取れなくなると、非常に厄介になる事があります。

これは、具体的には、Aさん名義の携帯料金をBさん名義のクレジットカードで支払う契約をしている場合です。

何らかの理由で、Bさんが支払いを止めたい。と思っても、Aさんと連絡が取れないと、BさんはAさんの携帯電話の契約内容を勝手には変更できないので、Bさんのカードへの請求を止められない。というケースです。

この場合、名義はあくまでもAさんですので、最悪、Bさんはクレジットカードを解約する手もあったような気がしますが…詳細はお調べください。

どちらにしても、クレジットカードの番号を変えると面倒ですし…。

という事で、どういう事情があるにせよ、成人の場合、たとえ夫婦であったとしても名義人と支払う人は同じにしておく事をオススメします

また、安易な名義貸しも、犯罪に加担する恐れがあるので避けるべきです。

こういってはなんですが、携帯電話を持つべき人じゃないから審査に通らないわけで、あまねくすべての人が、神から携帯電話を所持する権利を付与されている。というわけではないのです。

信用情報期間への登録期間

政府広報オンラインによると、3ヶ月以上支払いが滞った場合、完済後でも信用情報機関に滞納情報が5年間登録されてしまうとの事です。

与信に関しては色々ありますので、調べて見ると面白いかもしれません。

余談

この2本立て契約って、国内では確かソフトバンクが最初に始めたような覚えがあるんですが、当時は、なんというか通信会社らしからぬ、そして上手いやり方だなぁ。と思ったものです。

当時にはすでに、端末売却益狙いで即解約を繰り返すよからぬ連中がケータイ会社にブラック登録されて回線契約すら難しい。なんてザマもあったり、どの会社の審査が緩い。なんて噂も出まわる状況でしたから、現在のように、一括購入で縛り無しならとりあえず回線は契約しやすい。という方が、助かる人もいそうな予感はします。

一方で、おおっぴらに一括ゼロ円案件を漁っては転売する人たちも出ているようなので、別の対策も要りそうではありますが…。

なお、2本立て契約導入の背景には、携帯電話会社が端末代金の売上を上げやすくなる点と、しかもクレジット契約により、回収できなかった場合のペナルティを契約者に付与できる。という2点があると見ていました。

なんともいかにも、孫さんらしいなぁ。と当時は思ったものです。

この記事への1件のコメントがあります

  1. 子供の携帯は子供の名義にしよう!その方法と理由を教えます! | わかるダロウ says:

    2年前

    […] ての人が、神から携帯電話を所持する権利を付与されている。というわけではないのです。 引用元-実質ゼロ円でも携帯代の滞納に注意。子供の信用情報に傷が付く恐れ | TeraDas-テラダス […]

コメントを記入