ソフトバンクが「ダブルLTE」を開始、イーモバイルのLTEが利用可能に

 

SoftbankEmobileLTE_19_sh

ソフトバンクモバイルは21日、「モバイルネットワークに関する説明会」を開催し、その中で、昨年買収したイーモバイルの LTE ネットワークがソフトバンクの iPhone などで利用可能になる「ダブルLTE」を発表した。

サービス開始は本日からで、混雑の激しい都市部から順次展開し、12月にかけて全国展開する、との事。

現時点での対象機種は iPhone 5 / iPad mini / iPad Retinaディスプレイモデル(LTE対応モデル)で、今後も拡大する方針であるとしている。

同社の説明によると、「ダブルLTE」では、ソフトバンクモバイルの2.1GHz帯LTEとイーモバイルの1.7GHz帯LTEのうち、混雑していないネットワークを自動選択するため、混雑の緩和につながるとの事。

なお、iPhone / iPad で「ダブルLTE」を利用するにあたっては iOS のアップデートは不要で、また、バッテリの持ちへの影響もない、と説明している。

SoftbankEmobileLTE_18_sh

SoftbankEmobileLTE_17_sh

Hatena Pocket Line

コメントを記入